甘酒の美容・健康効果ってどんなものがあるの?
  1. 女性の強い味方!発酵食品の美容・健康効果まとめ

甘酒の美容・健康効果とは?

発酵食品って何?

発酵食品って何?

発酵食品とは、乳酸菌や酵母菌、麹菌、カビなどの微生物の力によって、食材に含まれる糖やでんぷん、タンパク質などを分解し、合成した加工食品のことです。食品を発酵させることで以下のようなメリットが生まれます。

①旨みが引き出される

例えば大豆と納豆を比較するとよくわかりますが、発酵させることによってそのまま食べるのとは大きく異なる旨みが引き出されます。

②栄養価が高くなる

食材にもともと含まれる栄養素が分解・合成されることで、そのまま食べるよりも多くの栄養素を摂取することができます。

③体への吸収率がアップする

食材には本来含まれる栄養素の多くは体内での吸収が悪いためせっかく食べてもそのまま排出されてしまうことが多いのですが、発酵することによってこの吸収率がぐんと高くなります。

④保存性が高く品質を保てる

冷蔵庫がなかった時代の長期保存に非常に重宝された発酵食品は、菌の働きによって保存性が高くなるため、そのままの品質を長期に渡って保つことが可能です。

主な発酵食品を紹介!

では主な発酵食品にはどんなものがあるか、以下にご紹介しましょう。

納豆、味噌、塩麹、酒、醤油、みりん、酢、チーズ、ヨーグルト、ザーサイ、メンマ、キムチ、塩辛、塩漬け、ぬか漬け、麹漬け、くさや、ナンプラー、かつお節、テンペ、ザワークラウト、スメタナ(ロシアのサワークリーム)、臭豆腐、ピザ、生ハム、プアール茶、甘酒、など

発酵食品のからくりを知らなかったとしても、毎日の食卓には必ず発酵食品がのぼっていることがわかりますね。日本だけでなく、世界各国で伝統的に食されているものの中には必ず発酵食品があるということもよくわかります。

発酵食品の嬉しい美容・健康効果

発酵食品の嬉しい美容・健康効果

食品を発酵させることには様々なメリットがあることは上記でご紹介しましたが、ここでは私たちがそれを食べたときに得られる美容・健康効果について見てみましょう。

①腸内環境を整える

発酵食品は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を良好な状態に保つサポートをしてくれます。腸の調子がよくなると体が元気になりますよね。発酵食品が健康の源と言われる所以はここにあります。

②血液をサラサラにする

発酵食品に含まれる「酵素」には、血液をきれいにしたり、血栓を溶かしたりする効果があります。これを毎日食べ続けることで高血圧や脳梗塞、動脈瘤、心筋梗塞などの生活習慣病の改善も期待できます。

③美肌をつくる

腸内環境が整うと老廃物の排出がうまく行われるようになるため、ニキビや吹き出物ができにくくなります。また、血流がよくなることで酸素や栄養素が体の隅々まで行き渡るようになります。この2点によってスキンケアがぐんと楽になり、美肌が保たれます。

④頭痛・肩こり・生理痛などが軽減される

女性に多く見られる3大症状「頭痛・肩こり・生理痛」は、実はすべて血流が悪いことによって悪化します。発酵食品を食べることで血行がよくなると、体が温められてこういった症状は出にくくなります。

⑤免疫力が高まる

免疫細胞の6割は腸内に存在します。腸内環境が整うことで免疫力がアップし、病気になりにくくなって体調は整いやすくなるというわけです。また、発酵食品に含まれる菌には免疫細胞の働きを活発化させる働きもあります。

PAGE TOP